ストラッシュのうなじ脱毛の料金や範囲を解説!メリットや注意点もおさらいして失敗しない脱毛をしよう!

うなじは脱毛部位の中でも後回しにされがち。
ですが、ふとした時に見える部分だからこそキレイにしていると印象アップにも繋がりますよ。

そこでストラッシュのうなじ脱毛について紹介していきます。
料金や脱毛範囲、プラン、必要な回数、メリットなど、うなじ脱毛のことをまとめた内容になっています。

注意点や脱毛前の処理についても書いていきますから、後ろ姿美人を目指している人は最後まで読んでくださいね。

ストラッシュにはうなじ脱毛の単体プランがない!範囲はTシャツで確認!

ストラッシュにはうなじ単体のプランはありません。
うなじを脱毛するなら、全身脱毛かSパーツ脱毛をする必要があります。

全身脱毛の料金

月額と回数 料金
月額 7,980円
6回パック 95,760円
10回パック 154,500円
12回パック 181,800円
18回パック 262,440円
回数無制限 369,800円

全身脱毛は月額だと7,980円。
6回パックだと95,760円、10回パックだと154,500円、12回だと181,800円、18回だと262,440円、回数無制限だと369,800円。
また、都度払いだと初回は21,980円。

全身脱毛プランは腕や足、ワキなどの基本的な部位はもちろん、顔やVIOも込みになっているのでついでに全身まるごと脱毛したいという人におすすめです。

パーツ脱毛の料金(1部位の回数)

回数 料金
1回 2,750円
8回 22,000円
10回 27,500円
18回 48,015円

パーツ脱毛の料金は1回2,750円、2回5,500円、3回8,250円、4回11,000円、5回13,750円。
1回~18回セットまであり、8回だと22,000円、10回だと27,500円、18回で48,015円。

ストラッシュでは範囲の狭い部分はSパーツ、範囲の広い部分はLパーツとなっています。
うなじもSパーツに分類されているので、うなじだけ脱毛したいならパーツ脱毛を選んでいきましょう。

うなじ脱毛の範囲は髪の生え際や耳の下から首筋にかけての部分。
分かりやすくいうと、 Tシャツを着たときに襟から見える部分ですね。

襟に隠れるような部分は背中脱毛の範囲になっていますから、Tシャツを着てみてだいたいの範囲を確認しておくようにしておきましょう。

うなじはパーツ脱毛が主流!内容は単体プランと大差ない

うなじ脱毛の場合、ほとんどのサロンで単体のプランがありません。
ストラッシュと同じように全身脱毛をするか、パーツ選択をして脱毛していくことになります。

脱毛ラボなら全身脱毛かパーツ脱毛を選ぶことになります。
ミュゼプラチナムならセレクト脱毛で契約、Sパーツの中からうなじを選択。
エピレならパーツ脱毛で契約、Lパーツから首うしろを選択していくことになります。

うなじという狭い範囲なので専用のプランはなく、パーツ脱毛を契約してチョイスしていくというのが主流です。

しかし、うなじだけ選べば内容は単体プランと変わりませんから、うなじだけを脱毛したいならパーツから選んでいくようにしましょう。
ついでに全身脱毛をしたいというのであれば全身脱毛プランがおすすめ。

ほとんどのサロンの全身脱毛にはうなじが含まれていますが、お店やプランによっては範囲に含まれていないので前もってチェックしておきましょう。

うなじ脱毛は個人差がある!8~12回を目安にして相談しよう

うなじは他の部位よりも元々のムダ毛に個人差があります。
生まれつき脱毛が必要ないくらい整っている人もいれば、アップヘアにすると目立つ人も。

また、ツルツル状態にしたいのか自然な状態で抑えたいのかによっても必要な回数が変わってきますから、状態や好みによって回数を変えていきましょう。

一般的な回数の目安は8~12回ほどです。

1回ではさほど効果はありませんが、3回施術すると少しキレイになったことを実感できることでしょう。

きちんと効果を実感したいなら最低でも6回は必要。
もともとムダ毛の少ない人なら6回で脱毛完了することもありますよ。

ごく一般的な毛量の人であれば10回前後を目安にしておきましょう。
12回施術するとスッキリした印象になり、アップヘアにしたときにムダ毛が目立ちません。

8~12回を目安にしていきますが、個人差が大きい部位でもあるのでカウンセリングのときに回数を相談するのがおすすめですよ。
今現在のうなじを直接みて確認してもらい、理想の状態を伝えて必要な回数を聞くようにしてくださいね。

女子力アップにもってこい!うなじがキレイだと垢抜けた印象になる

うなじ脱毛をする最大のメリットは、 後ろ姿がキレイになるということです。
アップスタイルが映えるようになりますし、首元がスッキリするので垢抜けた印象にもなりますよ。

普段はアップヘアにはしないという人でも夏場は髪を結ぶこともありますし、ショートヘアの人なら普段からうなじが見えますよね。

どうしても襟足やうなじ部分にムダ毛があると野暮ったい印象になってしまいます。
首筋がキレイになるので首が長く見えますし、水着や浴衣を着るときにムダ毛処理をする必要もなくなりますよ。

うなじ部分を脱毛すると首が長く見えるので、 肌のトーンが明るくなるというメリットも。
ワキや腕、脚よりも脱毛の優先順位が低くなってしまう部分なので、細かい部分までキレイにしていると女子力アップにもなります。

キレイなうなじが好きという男性も多いですし、 うなじが整っていると色気も増しますから、女性らしい自然な色気がほしいという人にもおすすめです。

うなじ脱毛は境目に注意!襟足が含まれていないサロンもある

うなじを脱毛するときは、襟足や背中、肩の部分の脱毛もする必要があるということを知っておきましょう。
うなじだけを整えると脱毛していない部分との境目ができてしまいますから、不自然さがでてきます。

ストラッシュでうなじを脱毛するときは全身脱毛かパーツ脱毛をすることになります。
全身脱毛なら全身処理できるので境目も気になりませんが、パーツ脱毛を選ぶときは境目ができないように脱毛する、自己処理をするなどしていきましょう。

ストラッシュのうなじ脱毛は襟足も込みです。
ストラッシュのように、うなじと襟足は同じ部位としているサロンもありますが、別のパーツとして分けているサロンもあるので気をつけるようにしましょう。

襟足とは、髪の生え際のことです。
うなじとは襟足の下の部分なので、サロンを選ぶときは範囲をしっかり確認しておくことが大事ですよ。

背中や肩のムダ毛は個人差があるので、自分で境目ができそうかどうかをチェックしてから脱毛部位をチョイスしていください。

パックプランだとシェービングが無料!うなじ脱毛の前処理は丁寧に

ストラッシュでは 全身脱毛のパックプランを契約するとシェービングが無料になります。
しかし、パーツ脱毛で契約した場合は1回につき1,000円のシェービング料金がかかりますよ。

パーツ脱毛で契約しても自分で処理していけば料金はかかりませんから、しっかり剃っておくようにしましょう。
カミソリでも剃れますが、肌の負担を考えると電気シェーバーがおすすめ。

誤って髪の毛を剃ってしまわないように髪をしっかり結んでアップにし、合わせ鏡をしてから丁寧に剃るようにしてください。
ショートヘアの人であれば、片手で襟足の髪を抑えながら剃っていきましょう。

髪の毛は脱毛できないので、襟足ギリギリの脱毛したい部分を剃るようにしておきます。

うなじは湾曲しているので平らではありませんし、直接自分の目で見ながら剃ることができません。
誤って傷つけないようにゆっくり処理していきましょう。

うなじ脱毛は個人差がある!カウンセリングでしっかり相談しておこう

うなじ脱毛はツルツルではなく、自然な状態に整えるのが主流です。
ツルツルにしてしまうと違和感もでてきてしまうので、契約する前に何回必要なのかしっかり相談しておきましょう。

全身脱毛をするのかパーツ脱毛をするのかは個人の好みです。
ただし境目には注意が必要です。

肩や背中のムダ毛がどれくらいあるのか確認してから脱毛部位を決めていくようにすると失敗しにくくなりますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です