ストラッシュで脇脱毛ができるプランや料金をご紹介!メリットが豊富な施術を受けて快適な肌を手に入れよう

ムダ毛が気になる部位の上位に挙げられ、脱毛サロンでも特に需要が高いのが脇脱毛です。

未処理の脇毛が露出して恥ずかしい思いをした、綺麗に剃ったつもりでもすぐに黒いポツポツが目立つようになる、そんな悩みを脱毛することで解消できます。

ストラッシュで脇の施術が対象になっているプランや利用料金、脱毛をする際の注意点などをチェックして、前向きに検討をしていきましょう。

ストラッシュの脇脱毛は全身脱毛とSパーツ脱毛が対象

ストラッシュが提供している脱毛コースには、脇単体のプランがありません。脇の施術を希望する場合には全身61ヶ所が対象の全身脱毛か、SパーツとLパーツに分かれている部分脱毛のうち、両脇が対象になっているSパーツ脱毛を利用することになります。
いずれも施術は脇全体に及びますので、広範囲に脇毛が生えている場合でも隙なく照射することが可能です。

全身脱毛は月額制とパックプランと都度払いの選択が可能

脇の施術も受けられる全身脱毛は、毎月の費用負担が少ない月額制と回数制パックプラン、そして1回ごとの都度払いを選ぶことができます。月額制は月々7,980円払いとなり、月謝制ですので満足の行くまで施術を受けられ、好きなタイミングで完了することが可能です。
都度払いは初回21,980円で通うほど安くなり、最安で14,120円。パックプランの料金は以下の通りになります。

回数 料金
6回 95,760円
12回 154,500円
18回 181,800円
無制限 262,440円

なお、回数制と都度払いは1回の施術で脇も含めて全身を照射しますが、月額制は4分の1ごとの照射となりますので、毎回脇脱毛ができるわけではありません。

月額制を選んだ場合、毎回施術を受けられる回数制や都度払いと比較し、脱毛が完了するまでの期間が長くかかりますから注意しましょう。

Sパーツ脱毛は1回から必要な回数を選んで施術ができる

ストラッシュのSパーツ脱毛は全17ヶ所が対象となっており、1回から照射を受けられます。

回数 料金
1回 2,750円
5回 13,750円
10回 27,500円
15回 40,012円
18回 48,015円

10回までは1回2,750円ですが、11回目以降割引になりお得です。毎回照射する部位を17ヶ所の中から選べますが、脇脱毛を希望している場合には脇のみの集中ケアができます。

脇脱毛プランを提供している脱毛サロンも複数あり

ストラッシュ以外の脱毛サロンでは、複数のお店で需要の高い脇脱毛の単体プランを提供しています。
ジェイエステティックでは5年間無料保証がついた両ワキ脱毛12回が通常700円、初めてのかたは300円。エピレでは両ワキ脱毛6回が通常14,580円のところ、初回契約なら500円で受けられます。また、リンリンには両ワキか鼻下を選べる12回プランがあり、12回で3,980円で提供されていて、いずれもリーズナブルです。
脇のみ脱毛をしたいと考えている場合には、比較検討をしてみてください。

肌ダメージを軽減し清潔に保つなどの効果が得られる脇脱毛のメリット

脇毛はVIOライン同様に他の体毛よりも濃く生えていることから剃っても痕が目立ち、すぐにチクチクしてきて煩わしさを感じやすい部位です。また、カミソリを当てづらく、誤って皮膚を傷つけてしまうことも少なくありません。負担をかけることによって毛穴に炎症を起こしたり、色素沈着の原因にもなります。

脱毛をすることでこうしたダメージを軽減することができ、毛穴や黒々とした残り毛が気にならないツルツルの状態を長期間キープすることが可能です。カミソリや毛抜きの利用頻度が減ることにより、沈着した色素も徐々に改善を見込めますし、清潔な状態を保ちやすくなるのが魅力です。

脱毛はワキガや多汗症といった汗やニオイの影響とは無関係

脇脱毛においてワキガが治った、逆にニオイが強くなった、または脇汗が増えたといった口コミが少なからず聞かれます。しかし、そもそも脇脱毛はムダ毛にのみ作用する施術であり、これらの原因となっている汗腺への影響はありません。

脇毛がなくなることで雑菌が繁殖しづらくなり、ニオイがこもりにくくなったといった変化はあっても、ワキガになるような施術でないため安心です。また、汗の量に関しては、ムダ毛がなくなりツルツルの状態になった肌に服や下着が接する面が増え、以前よりもベタつきやすくなったと感じるかたがいます。

しかし、ニオイと同様にその原因となるアポクリン汗腺の活動を活性化、もしくは抑制するものではなく、汗の量自体に変化はありません。

ワキガや多汗症の治療効果はない、悪化の原因にもならないということを予め知っておいてください。

痛みを感じやすいのがデメリットだがストラッシュの施術なら軽減可能

脇は他の部位よりも皮膚が薄いこと、太い毛が生えていることもあり、照射の際に強い痛みを感じやすいという問題があります。

効果が出るまでにも多くの回数が必要になるため、施術がストレスになるかたが少なくありません。色素沈着をしている場合には、その刺激もより強くなるでしょう。

こうした痛みが出るのは、脱毛サロンの多くで熱破壊式という、毛根に熱ダメージを与えることで働きを弱らせる施術が行われているのが理由です。脇毛のように黒々と太く生えているムダ毛は特に反応を示しやすくなります。
しかし、ストラッシュではこうした方法とは異なる、最新の蓄熱式脱毛が行われているのが特徴。弱い熱を連射することで脱毛できるため、照射による痛みを軽減できます。

蓄熱式脱毛ではバルジ領域にアプローチして脱毛できる

蓄熱式脱毛、SHR脱毛は毛根ではなく、表皮に近いバルジ領域という部位にダメージを与える施術です。毛根に対して発毛指令を出しているところで、ダメージによって働きを弱めることで脱毛効果を見込めます。

熱破壊式がメラニン色素に反応をして高熱を発するのに対し、蓄熱式脱毛では65度程度の熱を発する光を照射。そのため刺激が弱く、色素沈着している肌や日焼け肌でも施術を受けられ、毛質を問わず効果を得られるという特徴があります。

脇脱毛前にはムダ毛が残らないように綺麗に剃っておくことが必要

脇脱毛を受ける際には、施術前に剃り残しがないようにムダ毛を処理しておかなければなりません。

使用する道具は、カミソリよりも浅剃りで肌への負担が少ないシェーバーがおすすめです。炎症を起こしやすく肌トラブルを招きやすい毛抜きやワックスの利用を避け、表面に生えている毛を綺麗に処理していきます。

脇は視認しやすい部位ですので、目で見て、手で触って確認をして肌を整えていきましょう。
また、ムダ毛を剃った後の肌は敏感になっていますから、ケアを終えたら忘れずに保湿をして保護をしてください。

ストラッシュでは刺激が少ない施術で脇脱毛を受けられるのが魅力

ストラッシュでは脇単体プランがないため、目的に応じて同時に全身脱毛や対象となる部分脱毛を選ぶ必要があります。しかし、蓄熱式脱毛で痛みを感じにくく、ストレスなく処理を続けられるのがメリットです。

煩わしい自己処理から解放されたい、刺激を避けて脱毛をしたいというかたには最適。肌トラブルのリスクを軽減し、自信が持てる肌を手に入れるために、快適に利用することができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です